人気の高いレビトラの秘密に迫る

病院外来よりも通販の方が断然お得

メニュー

レビトラ

レビトラよりもバリフが指示される理由

僕はアラフォーで、現在、独身生活を抜け出すため婚活中です。
これまで仕事一筋で、結婚なんてどうでもいいと思っていましたが、ここへきて老後のことを考えたら1人でいるのは寂しいと不安を覚えるようになりました。
もっとも、彼女いない歴7年、この5年ほどは職場と自宅の往復だけで風俗にも行くこともなく、エロい本やビデオも見ることもありませんでした。
それがいけなかったのかは分からないのですが、婚活を始めたらセックスの機会もあるだろうと、久々に感覚を掴もうとエロ動画を見たところ、全く起たなかったのです。
これはマズイと思いクリニックに行ったところ、初期のEDだと言われ愕然としました。
結婚相手の候補にすら挙がらなくなると不安にかられ、ガツンと効くタイプのED治療薬を処方してもらったのです。
それが、ドイツの大手製薬会社バイエルが製造するレビトラでした。
どのような機会、シチュエーションで使うことが多いか尋ねられたので、ステディな彼女がいないので、ここぞという時はいつ訪れるのか分からないのが悩みと答えたところ、こちらを勧められたのでした。
食事の影響を受けにくいうえ、空腹時に飲めば20分程度で効く即効性があります。
そのため、婚活で出会った女性とデートして今日はいけると思ったときに、タイミングを逃さず使えるのです。
婚活で仲良くなった女性と3回目のデートの際、その時がやってきました。
彼女が今日はOK的な雰囲気だったので、服用したところほどなく顔が熱くなってきました。
少しふらつきましたが踏ん張ると、特になんでもなくなり、無事に彼女とのセックスを楽しめたのです。
それからレビトラは欠かせないのですが、20mg2,000円もするのがネックです。
そんなとき、ジェネリック医薬品であるバリフと出会ったのです。
1錠150円程度で、10分の1以下の価格です。
製造はAjanta Pharmaというインドの製薬会社ですが、有効成分としてバルデナフィルというのを含んでいて働きに変わりはありません。
実際にバリフを服用すると、やはり20分ほどで顔が紅潮してくるのを感じました。
それだけでなく、いつも以上にペニスが硬くなりスムーズなセックスができたのです。